憧れのRC住宅

東京都豊島区
Custom house 注文住宅
DSC_8668
画像

鉄筋コンクリート(以下RC住宅)住宅に住みたい。と仰るお客様は少なくはないです。

しかしご予算や工期の面で難しかったりハードルはかなり高いものとなっています。

今回のお施主様も、ずっとRC住宅への憧れをお持ちでした。

趣味の音楽を仲間と気兼ねなく楽しみたい。

これが一番最初のお話でした。

RC造に比べ、木造や鉄骨造では防音性能ははるかに及びません。

その為RC造に防音室という組み合わせを選択されました。

 

所在:東京都豊島区

建築面積:47.90㎡

延床面積:125.70㎡

鉄筋コンクリート(RC)造

防水:ベランダ廻り ウレタン防水

   屋上 タケイ式コンクリート躯体防水

間取り:防音室11.7帖(1F)

   :納戸3.7帖(1F)

   :LDK20.5帖(2F)

   :洋室6帖+WIC3.1帖(3F)

   :洋室5.4帖+クローゼット(3F)

建築費:140万円/坪(外構・杭工事含む)

デザイン:株式会社アーキライフ

設計:アステックス

画像
画像

打ち放し仕上げの質感。

間取りの自由度。

重量感。

静粛性。

RC造の良さを語ると切りがないですが、屋上利用に関してもRC造はトラブルが少ないことが最大の利点だと思います。

今回防水に関ても屋上には『タケイ式コンクリート躯体防水』を使用しました。

コンクリートと黒マット仕上げされた鉄骨が絶妙です。

画像

LDKはできるだけシンプルを意識してデザインしました。

壁面に全面に作り付けの家具を設置しモノが表に出ないようにしております。

少しでもRC感を出すために構造上必要な大きな梁は打ち放し仕上げとし、見て楽しめるようにしました。

DSC_8641
DSC_8653
DSC_8654
DSC_8648
DSC_8651
画像

お客様のご要望によりキッチンにはガスオーブン、食洗器を設置しております。

DSC_8665
DSC_8643
DSC_8642
DSC_8656
DSC_8655
DSC_8659
DSC_8693
DSC_8696
DSC_8695
画像

音楽が大好きなお客様の一番のご希望であった防音室。

フルバンドで演奏できるレベルを求めておられました。過去にピアノ教室を施工させて頂いた経験はありますが、ドラムまで使用する防音室は施工したことがありませんでした。ドラムは建物自体を揺らすほどの力があります。

そこで、ドラムを使用する防音室は【浮き床】という方法で建物と防音室の床を切り離し施工します。

躯体自体がRCですので壁の遮音効果は期待できます。しかし、防音室は遮音だけでなく、吸音もしないと反響音で音が聞こえなくなります。

吸音パネルを建て込み完成した防音室は遮音は勿論、吸音もしっかりして最高の仕上がりとなりました。

 

内装もしっかりと仕上がり素敵な空間となりました。

ギターアンプの定番マーシャルアンプ。

憧れますね。

 

お施主様より「ご近所に気を使うことなく、楽しめてうれしい」と仰っていただきました。

関連記事