Room for Your Own Concept
建てたいのはコンセプトです。ライフスタイルに合わせた空間創り。

Introduction はじめに

お客様が普段、どのように過ごされているか、まずはそこから話し合いましょう。

「お住まいになられるご家族はどのような方ですか?」
「朝、何時に起きて、夜、何時に眠りますか?」
「休日のお昼は、何をして過ごされますか?」
「ご家族皆さんはどんなお料理が好きですか?」
「ご友人が来られた時は、どんな風におもてなしをしたいですか?」

一つ一つ丁寧にヒアリングさせていただきながら、お客様のライフスタイルを考え、
そして、そこから導き出される「暮らしやすいための自然なコンセプト」を模索します。

コンセプトに基づいた建築、それが私たちが創る理想の空間です。

ぜひ当社にお越しいただき、ごゆっくりお寛ぎいただきながら、お客様のお話しをお聞かせください。
具体的なことが決まっていなくても構いません。住宅の購入には様々な不安もあるかと存じますので、
ご質問などございましたら、率直にお尋ねください。私達と一緒に理想の住まいを創りましょう。

Policy こだわり

自然の摂理を深く理解します
四季の移ろいや、光や風といった自然の力は、住宅にとって最も身近な現象です。
例えば庭にある広葉樹の木は、夏は生い茂った葉により、暑い日差しを遮り、冬になれば葉が落ち、温かい太陽の光が差し込んできます。
こんな当たり前の自然現象を深く理解することで、自然の摂理にかなった住環境を創り、より快適な暮らしを生み出します。
人と空間の関係性を大切にします
家は、人が共に暮らす場であったり、家族や友人が集う場であったりします。あるいは趣味に没頭する場であったり、仕事をする場であるかもしれません。
暮らしの中で展開される様々な場面で、部屋は単に仕切られた空間ではなく、連続した関係性を持った空間であると考えます。プライバシーを大切にしながら、 人と人とが繋がり触れ合うことのできる、心地よい空間創りを目指します。
建物自体が機能すること、それが理想です
人の感性や自然現象を考え、そこに秘められた法則を知ることで、様々なことを建築へと応用することが可能です。
いくつものロジックをデザインという形にすることで、建物自体に機能性を持たせます。
住む人の暮らしがより豊かで幸せなものとなるよう、
機能性を備えた理想の建築を追求します。

Works 実績紹介

Staff スタッフ

  • 代表取締役/ 岡田 敦

    京都府出身
    東京都在住
    1976年9月20日 生まれ
    京都精華大学 美術学部 造形学科 陶芸専攻卒
    大阪モード学園インテリアデザイン学科卒

    宅地建物取引士 (東京)第191761号 
    2級インテリア設計士 4726
    商業施設士補  14-7822
    住宅ローンアドバイザー (1)第2045399号

    一男二女のパパ
    趣味: 車(乗るのもいじるのも) バイク

    message

    『住いの形』は『家族の形』。

    住い創りには希望があります。
    しかし同じだけの不安があります。
    土地・間取・建築・資金・・・。
    全てのご家族がその不安と戦って最終的には『よい住い』を手にされます。
    私の経験上、その不安が大きいほど乗り越えたときは『よりよい住い』になります。
    当社はその不安と戦うための『お手伝い』を致します。




next

Blog 一覧 日々彩色建美

  • 2019年賀状
    新年あけましておめでとうございます。 皆様にとって素敵な一年となりますようお祈り申し上げます。 ……
    2019
  • DSC_0282
    福生市大字福生にて新築工事を承っております。以前に新築をデザイン・施工させて頂きましたお客様からのご紹介を頂き、今回新築させて頂くこととなりました。……
    ブログ
  • web用ロゴ
    ホームインスペクション。あまり聞きなれない言葉だとおもいます。ホームインスペクション=住宅診断。ホームインスペクター=住宅診断士。要は住宅の現状を診断する事、人の事です。なぜ私がいまこの事業を立ち上げ……
    ブログ